足before/after

フットケア前後(click!)

お客様の足裏⑤↑

2017年7月22日、ご来店

40代  I様

前足部の魚の目が、痛くなることが多いお客様。

月に1回のペースでご来店されてます。

第4趾下にカチカチになりやすく、だんだん魚の目化してます。

 

2017-07-23 00:36:35

お客様の足裏④↑

2017年6月10日(土)、ご来店

T様、40代半ば

 左足を手術し、まだ完治していないため右足に負担。

かばって歩くこともあり、足裏の角質も右に多くできると思われます。

固くなったところは特に痛みはないそう。

ご本人は角質の乾燥が気になる様子です。

写真の前足部と踵まわりを中心にケアし、爪もカットしました。

 

 

 

2017-06-19 16:53:08

お客様の足裏のタコ・ウオノメのケア③↑

2017年5月28日、ご来店

30代後半  N様

平日はほぼヒールのあるパンプスで、土日はなるべくスニーカーを履いている。

踵まわりが小さく狭いので、前足部に負担がかかりやすい。

魚の目に痛みがでるため、1ヶ月に1回フットケアしにいらっしゃいます。

 前足部の横アーチに体重がかかるため、アーチが下がり第2趾下に負担。

そのため皮膚の防御反応により、角質や魚の目ができやすくなる。

魚の目の部分はかなり深く、慎重にフットケア用マシーンでケアしていきます。

 

 

2017-05-28 22:49:57

足裏の角質ケア②↑

2017年5月、ご来店

50代後半  S様

母趾横の角質・足裏の前足部がいつも固くなりやすく、たまに痛むことがあるそうです。

1ヶ月半~2ヶ月に1回のペースでケアされる。

すごく甲が薄く横アーチがおちて、外反母趾気味です。

そのため第2・3趾下のところに角質ができやすいと思われます。

ゴルフをされる方なのですが、グリーン内でのアップダウンで足に負担をかけないよう、ゴルフシューズの紐の結びなど気をつけて欲しいとお願いしてます。

2017-09-26 16:45:35

お客様の足裏①↑

N様、40代前半

第2趾下の前足部に角質ができやすい。

普段、お仕事のときにヒール5㎝ほどのパンプスを履く。

足のサイズが小さいため、合う靴が少ないのが悩み。

たまにバドミントンとランニングをされる。

バドミントンはコート内で、前後左右のフットワークがあるため、前足部にかなり負担がかかる。

 

2017-09-26 16:43:19
1 2 3